Η καθημερινή ζωή μου

ギリシャ、アテネで毎日が淡々と過ぎていく。ちょっとしたことを書き綴り、せっかくだからよく考えてみることにします。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便

Ταχυδρομείο

ギリシャの郵便局は普通朝7時に始まり昼14時には閉まってしまうので、ちょっと不便。特に家の近所には郵便局がないので、少し歩かないといけない。いつ行ってもどう言う訳かこんでいる。そして局員はあまりきびきびしてない、当たり前だけど。

大変だと思うのは、郵便配達の人。徒歩で配達している。住宅街の道路に、配達の人用のグレーのポストがあって、そこにいったん郵便物を入れて置き、配達する分を自分の皮製のかばんに入れて、テクテク一軒一軒まわる。詳しい仕組みがどうなっているか知らないけども、夏場は暑いだろうなと思う。配達員は私服だけど、皮製のバックは郵便局のものだろう。結構かっこよい。ちなみに、毎日配達して回るのは疲れるからなのかそれともその必要性がないからなのか、配達は3日に1回くらい。(1国の首都です、ここは)。

アパートだとそのアパート宛の郵便をバサッとまとめてアパートの入り口に放り込んで置かれます。親切な住人のいるアパートだと、自分の部屋のドアのしたの隙間から、郵便物をスッと入れてくれたりします。どうしようもない人が住んでるところだと、盗まれたりもします。過去に住んでたアパートには悪い人がいて、私宛の日本からの手紙類を全て盗んでました。どういうわけか。ちなみに、アパートの玄関には1戸1戸別の郵便受けがあるのですよ。いちいち分けて入れてはくれません、日本のように…

テレビものんびり

Τι ώρα αρχίζει το πρόγραμμα στην τηλεόραση?

毎週日曜日に新聞の日曜版を買うと、1週間分のテレビプログラムが付いてくる。毎日新聞を買えばその日の番組が新聞に載っているけど、たいていの人は毎日新聞を買ったりしないので、やっぱり日曜版の付録のテレビ番組表はありがたいのかもしれない。
番組表、ないよりはまああった方がいいかもしれないという程度の気持ちでいる。ギリシャ人が1週間も前から何か予定した通りにするわけがない。誰だってそうであって、日本人だって同じだけど、比率から言えばギリシャ人のほうが予定とか計画とか言う言葉から遠い。番組の変更はしょっちゅう。別にテレビっ子ではないのであまり気にしないけれど。

9時開始の映画。開始時間に合わせてテレビをつけても、まだ8時代のニュースの最後に流れる天気予報だったりする。もしくはすでに始まって10分以上経過している。だから9時開始というのは、大体9時ごろということになる。映画ならいいけど、たまに生放送の朝の番組もそう。日本だったら朝7時きっかりに時計の針とともにスタートだけど、ここは違う。今日は朝6時50分開始のはずの番組がなぜか6時30からやっていた。

ギリシャのスターというチャンネル。いつも映画や海外のドラマを流していて、とにかく私にとっては胡散臭くてお金を掛けないどうしようもない局だと思う。この局の天気予報は絶対当てにしない。9時ごろ始まる映画が終了するのは12時ごろになる。なんてことない100分くらいの映画が3時間もかかるのですよ。とにかく宣伝が長い。これはどの局も同じだけど、スターが嫌いな私は、スターが一番長いと思っているだけです。

工事中ばっかり

Σκάβουν τους δρόμους πάλι!!!

また掘ってるよ!

両親が始めてアテネに来たときこう言いました。「なんだかどこもかしこも工事中だね」。その通り、アテネはどこも工事中です。

今日バスに乗っていたらいつもは渋滞のないところなのに、やたらと混んでいました。道路を掘っていたのです。そのため2車線が1車線になり、渋滞が起こったのです。それだけならいいのだけど、よくよく考えてみると、今まさにブルドーザーで掘り起こしているのは、7月に新しくコンクリートを強いて舗装したところ!せっかくきれいにしたのに、掘り起こしたらもったいないんじゃないの?

住宅街もそうです。1ヶ月前に掘って(ガス配管?)いたところをまた掘ってます。(水道?)。どうして計画性がないんだろうか。税金がもったいないです。本当に面白いくらい、舗装したばかりのところを掘っているのですよ。信じられません。

それから工事もやっぱり雑です。オリンピックの際にマラソンのコースとなったために大々的な舗装がされた通りがあります。初めはなんだか名もない小さい会社が引き受けて舗装をしていたのですが、小さい会社だったからなのかわかりませんが、とにかくひどかったのです。舗装完了した道路を見た私は言いました。「まだここはこれから舗装するんだね、だってでこぼこすぎるもんね」しかし、そこはすでに舗装されていたのでした。結局あまりの雑さに見かねたのか、どうしたのかは知りませんが、名のある会社が引き受けて工事しなおしてました。

ブロンドの髪

Η Μαρία και η Ελένη είναι ξανθές.

マリアとエレ二は金髪です。
ギリシャ人の女の人はきれいです。彫りが深いので、お化粧をしなくても十分です。私はずいぶんアテネに住んでいますが、芸能人の顔を名前が一致しません。女の人は特に皆同じに見えるのです。
 
ギリシャでモテル女の条件
髪は背中の半分くらいまでの長さで、緩やかにカールする。そしてブロンドであることが重要。ギリシャ人はかなり多くの人がこげ茶色から黒っぽい髪を持っていますが、金髪にしてしまってもあまり違和感もなく、本当の金髪のように私には見えてしまいます。そして化粧はとてもすごいのですよ。遠めで見る分にはとてもはっきりとしたきれいな顔だなあと感じるのみですが、近くで見るとどうやってこの化粧を落とすのだろう?という感じです。大きな瞳をしているのにもかかわらず、アイラインをかなり濃く太く塗ります。長いまつげがくるんと上を向いているのに、さらに繊維入りのマスカラをだまになるまで塗りたくります。ファンデーションも1mmくらいはぬっているでしょう。

皆が皆こんなふうではないですが、ただ言いたかったのは、黒い髪を持っていても顔の作りが派手だと、金髪にしてもそうそうおかしくはないなあということです。アジア人が金髪にしたら似合わないって思うのは、文化とかそういうことも含めて感じるのでしょうか?でもどうして、偽の金髪は下品に見えてしまうのでしょう。

きれいな海ですね。

建物の高さの決まり

Ο αριθμός των ορόφων στις πολυκατοικίες εξαρτάται από την περιοχή που βρίσκονται και από το πόσο μεγάλος είναι ο δρόμος.

ギリシャのアパートやビルの高さは、地域や周囲の道路の幅によって決まっているようです。アテネの中心部は大体7から8階、私の住んでいる地域は東京で言えば山手線の外という感じですが、周囲のアパートは大体4から5階建てです。もっと郊外へ出ると1軒屋や低層のアパートばかりになります。1軒屋が多い地域はアテネ郊外北部のキフィシアよりも北の地域や、旧空港のあった地域よりもさらに海岸線をスニオン岬の方へ行ったところです。このあたりの家は、誰が住んでいるの?というくらい立派でたまに見ると腹立たしくなるので、近寄りたくないです。一般庶民の私は、5階建てのアパートに住んでます。

ギリシャのアパートは独身者や学生用のワンルーム、子供のいないカップルには2DK、家族用には4LDK、5LDKというのが私の思う普通です。家賃の相場は、地域によってかなりあるようです。一般に中心部に近いほど安いみたいです。なぜなら、うるさいからだと思います。私の地域では、50平米の築25年くらいのアパート、景色良好、400ユーロ。150平米、暖炉、大きなベランダ、専用駐車場付、シービュー、1000ユーロ。70平米、リフォーム済み、暖炉付き、ベランダ付き、600ユーロ。最もアテネの中でもあまり治安のよくないエリアなら200ユーロくらいで部屋は借りられますが、恐ろしい部屋です。
apartment.jpg

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

laxano

Author:laxano
ギリシャ在住
ネット利用料が安い(つまり電話代の安い)時間帯、夜22時から朝6時の間にブログを更新するため、最近は毎朝6時には起きている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。