Η καθημερινή ζωή μου

ギリシャ、アテネで毎日が淡々と過ぎていく。ちょっとしたことを書き綴り、せっかくだからよく考えてみることにします。

2005-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの土曜日

昨日、混んでいるバスに乗った。バスに乗ると、小さな空間にたくさんのギリシャ人や外国人といるわけで、いろんなことが起こる。日本のバス内では起こりえないことが。

私は長い道中座って過ごしたかったので、始発から乗車。次の駅でたくさんの人が乗ってきた。私の隣に座ったご婦人。(ご婦人なんてのは嘘、おばちゃん) 突然私に向かって「ねえ、あそこに座っている白いコートの人と席変わってくれない?} 白いコートのおばさんは混んでいるバスの前の方にいる。通路にも人があふれて身動きできない状態。「私たち友達なの、お話したいのよ」

「あ、そう。でもアンナ遠くにいけないよ混んでいるから。どうやっていくの?」席を替わるなんて、ごめんだよ!と思った。

自分が、友達とやらの近くに立てばいい話だろうが。

ギリシャ人って思ったこと、本当に何でも口にするんだなと思ってしまった。私は、席を替わらなかった(混んでいるため変われなかった)ことがなんか気になって、ずっといやな気持ちでした。気弱な自分にあきれた。

あ、でも本と、ギリシャ人ってわからない。絶対ストレスなんかない、彼らには。


スポンサーサイト

ψωνια

近所にとってもおいしいパン屋があるのを数ヶ月前に発見した。
毎朝同じメニューで飽きていたので、今日は早起きしてパン屋へ行ってみた。

早すぎたのかお目当ての「キトリノクルーリ」はなかった。私が勝手につけた名前。仕方なくクルーリを買ってみた。1個30セント。2個買った。手持ちが50ユーロ札だったので、「おつりないよ!」と怒られるのが怖かったので,彼の好きなチュレキの袋詰め2.6ユーロを買った。それでも怖かったので、牛乳も買った。

チュレキは、私はどうも好きではない。ただの少し甘いパンじゃないか。なのにイースター前にとても高くなるのが腹立たしい。今日のチュレキもあんまりおいしくなかった。

クルーリはかなりおいしかったので、また食べたいと思う。
キトリノクルーリというのは、卵が入っていると思われる少しふわふわした輪っか型のぱん。まさにキトリノ黄色クルーリ。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

laxano

Author:laxano
ギリシャ在住
ネット利用料が安い(つまり電話代の安い)時間帯、夜22時から朝6時の間にブログを更新するため、最近は毎朝6時には起きている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。