Η καθημερινή ζωή μου

ギリシャ、アテネで毎日が淡々と過ぎていく。ちょっとしたことを書き綴り、せっかくだからよく考えてみることにします。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高気温22度

今日は初夏のような暑さ。22度もあるみたいです。
ふと気がつくと12月も2日なのに。

今日のお昼
キャベツの千切りとニンジンの千切りにワインビネガーをたっぷり、オリーブオイルを少なめに掛けて、塩で味をつけたサラダ。冬はもっぱら毎日これを食べている。パンではなくてパクシマダーリというクレタ島で有名な乾燥したパンみたいなものと一緒に。

昨日、キャベツだけでは飽きるのでブロッコリーを茹でた。ふと見たらよく洗ったのに小さい黒いアブラムシが鍋に浮いていた。ぞっとしてブロッコリーをよく見ると花の部分にたくさんうじゃうじゃといた。始めは全て駆除していたけど、面倒になって食べた。というのは嘘で、もったいないけど捨ててしまいました。それほどたくさんの虫がいたのですよ。こわい。
スポンサーサイト

郵便

Ταχυδρομείο

ギリシャの郵便局は普通朝7時に始まり昼14時には閉まってしまうので、ちょっと不便。特に家の近所には郵便局がないので、少し歩かないといけない。いつ行ってもどう言う訳かこんでいる。そして局員はあまりきびきびしてない、当たり前だけど。

大変だと思うのは、郵便配達の人。徒歩で配達している。住宅街の道路に、配達の人用のグレーのポストがあって、そこにいったん郵便物を入れて置き、配達する分を自分の皮製のかばんに入れて、テクテク一軒一軒まわる。詳しい仕組みがどうなっているか知らないけども、夏場は暑いだろうなと思う。配達員は私服だけど、皮製のバックは郵便局のものだろう。結構かっこよい。ちなみに、毎日配達して回るのは疲れるからなのかそれともその必要性がないからなのか、配達は3日に1回くらい。(1国の首都です、ここは)。

アパートだとそのアパート宛の郵便をバサッとまとめてアパートの入り口に放り込んで置かれます。親切な住人のいるアパートだと、自分の部屋のドアのしたの隙間から、郵便物をスッと入れてくれたりします。どうしようもない人が住んでるところだと、盗まれたりもします。過去に住んでたアパートには悪い人がいて、私宛の日本からの手紙類を全て盗んでました。どういうわけか。ちなみに、アパートの玄関には1戸1戸別の郵便受けがあるのですよ。いちいち分けて入れてはくれません、日本のように…

さくらんぼの季節に買ったもの。さくらんぼ好きの私はとても幸せでした。1キロ2ユーロくらいだったかな。何でも高いギリシャだけど、さくらんぼは今のところ日本のほうが高いです。

電話回線のギリシャでブログ

アテネ大学に通いながらギリシャでの生活。まだまだこの国の知らないことがたくさんあります。毎日の発見をブログにて発信。

冬も近いアテネ。私の住むアパートはかなり古いので、暖房はセントラルヒーティング(っていうのでしょう?)で、まだ暖房がかかっていません。なので日が沈む頃はジーンと寒さが押し寄せてきます。

今日は日曜日。朝からだらだらとして、外に出たのは新聞の日曜版を買いに行ったときだけでした。ギリシャの新聞には毎回DVDが付録として付いてくるのですが、いつも著作権とかって大丈夫なの?と思ってしまいます。3ユーロくらいで新聞と雑誌と映画のDVDが付いてくるんですよ?いいんですか?日本も今はそうなのでしょうか?私が買っているのはいつもオッディセアの物語のDVDが付いてくる新聞です。でも一度も見たことはありません。

kastana1.jpg

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

laxano

Author:laxano
ギリシャ在住
ネット利用料が安い(つまり電話代の安い)時間帯、夜22時から朝6時の間にブログを更新するため、最近は毎朝6時には起きている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。